カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

営業時間 10:00~17:00
定休日  土日祝祭日

店舗情報


コラム一覧

2019-05-02
カテゴリトップ>3M各種フィルム>3Mウィンドウフィルム(ガラスフィルム)>マルチレイヤーNanoシリーズ
3M Nano80SX NANO80SX 1016mm幅×30m】窓ガラスフィルム】ティント】日射調整】遮熱】飛散防止】UVカット】防虫】ハードコート


※上記は、宅配便での発送予定です。
※購入前の柄】色味確認・機能比較はサンプル帳が便利です。


日射調整飛散防止防犯UVカット防虫効果電磁シールド目隠しハードコート
断熱反射低減ロータック外貼り可空白
Nano80SX 製品仕様
サイズ1016mm幅×30m
厚さ148μm(フィルム全厚剥離紙除く)
遮蔽係数0.69
日射熱取得率0.60
日射反射(%)18
透過(%)50
吸収(%)32
可視光線反射(%)10
透過(%)84
紫外線透過(%)0.0
熱貫流率(w/m2k)6.0
■ 遮蔽係数
3mm厚透明ガラスの日射熱取得率(0.88)を1とし、ガラスフィルムを貼付した場合の日射取得率の割合を表します。値が低いほど遮蔽効果が高く、冷房不可の低減に効果があります。
■ 日射熱取得率
ガラスに入射する日射を1とした場合、室内に流入する熱量(透過と室内側再放射の和)の割合を示す数値です。
■ 透過率・反射率・吸収率
UV(紫外線)や明るさ(可視光線)、暑さ(日射)の度合いを表しています。
●日射反射率の大きい製品は熱線反射タイプ、日射吸収率の大きい製品は熱線吸収タイプとなります。
●可視光線透過率は、室内に入る明るさの指標になり、50%以上であれば暗くなった感じはありません。
●可視光線反射率は、屋外外観の目安になり、高いほどミラー感が高まります。
●紫外線透過率が低いほどUVカット効果は高く、褪色を抑制します。
■ 熱貫流率
室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。温度差が1℃ある時、面積1平方メートルあたり1時間に抜けていく熱量を表しています。値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱が逃げるのを防ぐ効果があります。


 【Nano80SX NANO80SX 1016×30m】【在庫処分】日射調整、飛散防止、外貼りOK